fc2ブログ
ホーム > ライト( 1 件 )

富士倉制 植物育成用クリップランプ「KY-08W-SC」ってどおよぉ!?

うってぃん

自宅庭にある小畑は、南側にあるものの、周りが家で囲まれているので、かなり日当たりが悪いです。

少しでも解消しようと植物育成ライトを使用していますので、それを紹介します。


20210319_light2.jpg

設置タイプ

吊り下げタイプ、クリップタイプ、いろいろありますが、これは、クリップタイプとなります。
自宅庭では、吊り下げるところがないので、クリップ式で探しました。

20210319_light_clip.jpg

明るさ

わかりにくいかもしれませんが、夜中に撮った画像です。

20210330_light2.jpg
うってぃん

奥に見える赤紫の光は、違うライトです。このライトは、白色になります。


オススメのポイント

うってぃん

KY-08W-SCのオススメポイントを紹介します。


LED

LEDタイプなので長持ちします。

防水

完全密閉方式なので防水となっており、屋外での使用が可能です。

照射範囲が広い

照射角は220°以上となっており、根元がクルクルまわるようになっていて、角度調整が自由にできますので、広範囲かつ照射したい向きに合わせられ便利です。

20210410_light_kurukuru2.jpg

電源コードが長い

電源コードは5mと長く、庭のどこに畑があっても、大体カバーできます。

発光色

白っぽい色が出ます。従来の植物育成ランプのように赤紫の光は発しないため、目立たなくてよいです。

20210319_light2.jpg

白色と赤紫色の発光色比較

色は明らかに違います。

20210410_light_hikaku.jpg

改善ポイント

うってぃん

KY-08W-SCの改善してほしいポイントを紹介します。


電源プラグが防水でない

電源プラグが防水ではないので、外の防水されているコンセントに直接させればよいですが、延長コードなどで拡張しようとすると、接続先が濡れないようにしないといけません。


電球を交換できない

完全防水仕様となっているため、電球だけの交換はできません。
電球が切れたら、丸ごと新品の購入が必要です。

20210410_light_kurukuru.jpg

総括


うってぃん

有り無しでの成長を完全に比較できていませんが、成長のスピードが早くなり、枯れにくくなりました。

日当たりが悪い場合は、購入してみてはいかがでしょうか?



長文、読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト



プロフィール

うってぃん

Author:うってぃん
自宅庭を改造して作った2m×60㎝の小畑と3m×2mの小農園を借りて家庭菜園を2019年に始めました。

農業素人が日々奮闘している様子を書いていきます。

少しでも参考に、またアドバイスしていただけると嬉しいです。

姉妹サイト
キャンプってどおよぉ!?
    ファミリーキャンプってどおよぉ!?
気になるもの
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ